menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 浅間山で噴火が発生
  2. 九州 大雨 ライブ配信 2019年7月3日15時半頃 大分県 氾濫危険…
  3. 【検証】九州「災害級の大雨」今後も続く恐れ 2つの滝の増水を通常の水量…
  4. 豪雨災害や地震を乗り越えて歩む「奇跡のトウモロコシ」日本テレビ出演等 …
  5. 2019年6月18日 山形県沖で発生した地震に関するクライシスレスポン…
  6. 【地震・災害】強震モニタ マルチウィンドウ ライブ(配信地点:長崎 &…
  7. 新潟で震度6強【LIVE】 最新地震・気象情報 ウェザーニュースLiV…
  8. 動画:平成2年(1990) 大水害 大分県竹田市
  9. 【動画】阿蘇大橋周辺で発生した大規模な斜面崩壊(2016熊本地震)の現…
  10. 【動画】平成28年(2016) 熊本地震発生直後 阿蘇大観峰に集結した…
閉じる

災害体験 Japan

「震災ドキュメント」シリーズ 『熊本地震 情報通信の被害・復旧・活用状況』発行 インプレスR&Dより


2016年11月4日インプレスR&Dより

「震災ドキュメント」シリーズ 『熊本地震 情報通信の被害・復旧・活用状況』発行 スマートフォン・携帯電話やインターネット 被災地での情報伝達にどこまで活用できたのか

インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『熊本地震 情報通信の被害・復旧・活用状況』(著者:会津泉)を発刊いたしました。

 弊社は、6月に緊急出版した『熊本地震体験記 -震度7とはどういう地震なのか?』に合わせて、全国の地震災害に関する出版企画募集を行い、熊本地震だけでなく、東日本大震災や阪神・淡路大震災を含む多数の応募をいただきました。この度、そこで採用された企画を「震災ドキュメント」シリーズとして発行していくことになりました。本書はその中の1冊で、震災直後に被災地を訪問した著者が、情報通信サービスの被害や活用についてまとめています。

インプレスR&D「震災ドキュメント」シリーズ 『熊本地震 情報通信の被害・復旧・活用状況』発行 スマートフォン・携帯電話やインターネット 被災地での情報伝達にどこまで活用できたのか

『熊本地震 情報通信の被害・復旧・活用状況』

http://nextpublishing.jp/isbn/9784844397298
著者:会津泉
小売希望価格:電子書籍版 400円(税別)/印刷書籍版 650円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文34ページ
ISBN:978-4-8443-9729-8
発行:インプレスR&D

<<内容紹介>>

 震災直後の16日に情報支援レスキュー隊の「先遣隊」として福岡・熊本を訪問調査し、その後4月と6月の2回にわたって熊本市内、阿蘇地域などの被災地を訪ねました。
 情報通信関連の官庁、企業、利用者、支援者の皆さんにお聞きした内容をまとめ、今回の地震災害で情報通信サービスがどのような被害を受け、復旧を遂げ、活用されたのか、されなかったのか、などについてまとめました。

<<目次>>

第1章 災害と情報の重要性
第2章 情報通信の概況
第3章 サービスの利用状況
第4章 今後の展開について

<<著者紹介>>

会津泉:
多摩大学情報社会学研究所主任研究員・教授
(公財)ハイパーネットワーク社会研究所研究員
1952年仙台生まれ。1980年代はパソコン通信、90年代はインターネットの普及を推進。97年よりマレーシアでアジア・途上国でのインターネットの普及、グローバルな政策課題の研究・実践に取り組む。2000年東京に戻り、デジタルデバイド、インターネット・ガバナンス・フォーラム(IGF)などのグローバルな政策議論に市民社会メンバーとして参加。2011年、東日本大震災を受けて「情報支援プロボノ・プラットフォーム(iSPP)」設立に参加、利用者中心のネット社会の発展をめざして活動。

書籍販売についてのご案内

    目次

  1. 購入のご案内(Amazon)
  2. 電子書籍版:販売ストア一覧
  3. 印刷書籍版オンライン通販:販売ストア一覧
  4. 印刷書籍版:取り扱い書店
  5. 教文館(書店・東京都銀座)
    蔦屋書店(書店・熊本県)
    長崎次郎書店(書店・熊本県)
    紀伊國屋書店 熊本光の森店(書店・熊本県)

  6. 「震災ドキュメント」シリーズ 紹介WEBページ

syacho_01_600

購入のご案内

「熊本地震」 情報通信の被害・復旧・活用状況
は、Amazon等、書店にて購入できます。
hyoushi2
[電子書籍版(Amazon)] [印刷書籍版(Amazon)]

販売ストア

「震災ドキュメントシリーズ」熊本地震 情報通信の被害・復旧・活用状況
こちらの書店にて販売しています。

電子書籍(データ・ダウンロード販売)

発売日:発売中
Amazon
楽天koboイーブックストア
Apple iBookstore (iTunes・iBooks)
紀伊國屋書店 Kinoppy
Google Play Store
honto電子書籍ストア
Sony Reader Store
BookLive!
BOOK☆WALKER
hontoネットストア

印刷書籍(オンライン通販)予約受け付け中

発売日:随時
Amazon.co.jp 11月16日発売開始
三省堂書店オンデマンド
hontoネットストア
ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店
楽天ブックス

印刷書籍(書店)

店頭販売される書店

*本の在庫状況は、お取り扱いの店舗へお問い合わせください。

教文館

東京都中央区銀座4-5-1、TEL:03-3561-8446
地図

蔦屋書店

熊本三年坂店:熊本県熊本市中央区安政町1-2、TEL:096-212-9111
地図

長崎次郎書店

熊本県熊本市中央区新町4-1-19、TEL:096-326-4410
地図

紀伊國屋書店 熊本光の森店

熊本県菊池郡菊陽町光の森7-33-1 ゆめタウン光の森内2F、TEL: 096-233-1700
地図

※各ストアでの発売は準備が整いしだい開始。

「震災ドキュメント」シリーズ 紹介WEBページ

in

http://nextpublishing.jp/shinsai-document

「震災ドキュメントシリーズ」出版社:インプレスR&D

in2
熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか 著者:工藤英幸
http://nextpublishing.jp/book/8188.html
熊本地震 情報通信の被害・復旧・活用状況 著者:会津 泉
http://nextpublishing.jp/book/8194.html
熊本地震 老健施設7日間の奮闘記 著者:中村 太造
http://nextpublishing.jp/book/8191.html

「熊本地震体験記」出版社:インプレスR&D

taiken2

熊本地震体験記−震度7とはどういう地震なのか? 著者:井芹 昌信
http://nextpublishing.jp/book/7813.html

【株式会社インプレスR&D】http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【製品についてのお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

関連記事

  1. 「震災ドキュメント」シリーズ創刊 各社で報道 時事通信 朝日新聞…

  2. 四国地方 避難所リスト 「Yahoo!Japan 避難所マップ」…

  3. 「すぐにげて!」と津波警報を伝えたNHK 生きた東日本大震災の教…

  4. 鎌倉市 リアルな津波シミュレーションCGを公開 鎌倉市津波シミュ…

  5. 大地震だ、列車から避難! JR香住駅で津波訓練、通学の中学生40…

  6. 福島県沖でM7.4の地震 1週間程度は同規模の地震に注意 N…

広告





ピックアップ記事

  1. 2019年8月7日22時08分頃に浅間山で噴火が発生しました。火口周辺警報(噴火警戒レベルは3。…
  2. 九州 大雨 ライブ配信 2019年7月3日15時半頃 大分県 氾濫危険水位について↓動画再生は、…
  3. 現在、九州「災害級の大雨」今後も続く恐れと報じられています。その渦中で、2つの滝の増水を通常の水…
  4. 災害が多い日本ですが、その中で地道な歩みがあるもんですよね。動画:豪雨災害や地震を乗り越えて…
  5. 2019年6月18日 山形県沖で発生した地震に関するクライシスレスポンスサイトhttp://…
  6. 2019年6月18日22時22分頃、新潟県で最大震度6強を観測する地震が発生しました。余震、津波…
  7. 平成2年(1990) 7月2日に発生した九州地方の豪雨災害の大分県の竹田市の状況を撮影した動画です。…
  8. 今も衝撃の余韻を残す熊本地震の傷跡。2016年4月16日の地震で大規模な斜面崩壊が起きた阿蘇大橋周辺…
  9. 未曾有の災害が繰り返される現代において、災害発生時に注目されるが、あまり報道されない自衛隊による災害…

広告




YouTube

災害体験Japanチャンネルへのチャンネル登録を、お願いいたします。
災害体験Japanチャンネル


ページ上部へ戻る