menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 浅間山で噴火が発生
  2. 九州 大雨 ライブ配信 2019年7月3日15時半頃 大分県 氾濫危険…
  3. 【検証】九州「災害級の大雨」今後も続く恐れ 2つの滝の増水を通常の水量…
  4. 豪雨災害や地震を乗り越えて歩む「奇跡のトウモロコシ」日本テレビ出演等 …
  5. 2019年6月18日 山形県沖で発生した地震に関するクライシスレスポン…
  6. 【地震・災害】強震モニタ マルチウィンドウ ライブ(配信地点:長崎 &…
  7. 新潟で震度6強【LIVE】 最新地震・気象情報 ウェザーニュースLiV…
  8. 動画:平成2年(1990) 大水害 大分県竹田市
  9. 【動画】阿蘇大橋周辺で発生した大規模な斜面崩壊(2016熊本地震)の現…
  10. 【動画】平成28年(2016) 熊本地震発生直後 阿蘇大観峰に集結した…
閉じる

災害体験 Japan

九州南方海底に活動的マグマか 神戸大が確認 神戸新聞NEXTより


九州南方海底に活動的マグマか 神戸大が確認

引用:神戸新聞NEXT 九州南方海底に活動的マグマか 神戸大が確認

 
神戸大学海洋底探査センター(神戸市東灘区)は18日、九州南方の海底に広がるくぼみ「鬼界(きかい)カルデラ」を調べた結果、熱くて濁った水が海底から湧き出る「熱水プルーム」を5カ所で確認した、と発表した。海底からの高さは最大約100メートルに上る。現時点では噴火予測はできないが、カルデラ直下のマグマが活動的であることを示しているという。

 同センター長の巽好幸教授(マグマ学)のチームは10月13~27日、大学保有の練習船「深江丸」を使い、鹿児島県の薩摩半島南約50キロに位置する鬼界カルデラ(直径約20キロ)内で…

引用元: 神戸新聞NEXT|防災|九州南方海底に活動的マグマか 神戸大が確認

鬼界カルデラ・関連記事

カルデラとは

カルデラとは、火山の活動によってできた大きな凹地のことである。「釜」「鍋」という意味のスペイン語に由来し、カルデラが初めて研究されたカナリア諸島での現地名による。本来は単に地形的な凹みを指す言葉で明瞭な定義はなく、比較的大きな火山火口や火山地域の盆地状の地形一般を指す場合がある。過去にカルデラが形成されたものの、現在は侵食や埋没によって地表に明瞭凹地として地形をとどめていない場合もカルデラと呼ぶ。
引用:カルデラ「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典 2016年10月30日 (日) 09:01 UTC」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%A9

NHKそなえる防災 第5回 カルデラ噴火! 生き延びるすべはあるか?

カルデラ噴火に伴う巨大火砕流
カルデラ噴火には、数10立方kmの火山噴出物を放出するものから、1,000立方kmにも達するような噴出物を放出するものまで、その規模やレベルはさまざまです…
http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20130314.html

破局噴火とは

破局噴火(はきょくふんか)とは、地下のマグマが一気に地上に噴出する壊滅的な噴火形式で、しばしば地球規模の環境変化や大量絶滅の原因となる。学術用語としてはウルトラプリニー式噴火(英語: Ultra Plinian)、大規模なカルデラの形成を伴うことからカルデラ噴火と呼ぶ場合もある。また、このような噴火をする超巨大火山をスーパーボルケーノ(英語: Supervolcano)と呼ぶ。
引用:破局噴火「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典 2016年5月15日 (日) 15:34 UTC」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%B4%E5%B1%80%E5%99%B4%E7%81%AB

早川由紀夫の火山ブログ

日本の火山リスク
リスクは被害と発生頻度の積であらわす。過去に起こった顕著な火山災害について、いま起こったときの死者数を被害とし、年代の逆数を発生頻度とみてその災害のリスクを計算した。その結果を都道府県ごとに集計するとこのようになる…
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-category-13.html

喜界島関連リンク

鹿児島の南方100kmに浮かぶ秘境・三島村の観光サイトです。三島村は竹島・硫黄島・黒島の三つの島で一つの村をかたちどっています。それぞれの島がほかでは見られない魅力にあふれていますので、ぜひ三島村へお越しください。ジオパークについてご紹介します。

引用元: ジオパーク 喜界カルデラ 日本ジオパーク | 島の情報 | みしまにあん


皆さんは喜界島って何処にあるか知っていますか。そこは鹿児島から程なく近い離れ島です。今回、そんな喜界島の知られざる穴場スポットや定番の人気観光スポットを紹介したみたいと思います。もし観光で喜界島を訪れたらご紹介した観光スポットに立ち寄ってみてください。きっと喜界島の虜になりますよ。

引用元:行ってよかった!日本の秘境、超おすすめ!喜界島観光 5選 | RETRIP[リトリップ]

本のご案内・災害体験Japan

書籍:「震災ドキュメントシリーズ」熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか

インプレスR&Dより引用:「大地震災害は、発生時はマスコミ報道などで大きく注目されますが、残念ながら時間の経過と共に風化していくのが常です。本書籍シリーズは、大地震の際に何が起こったのか、何が問題だったのか、どのように対処したのかなど、体験者しか知りえない貴重な情報を、風化させずに、共有していくために創刊しました。」

Amazon等、書店にて購入できます。

indigi3
insatsu3

リンク:書籍販売についてのご案内

関連記事

  1. 余震について・余震から身を守るために 気象庁

  2. 地震など災害に備えて 防災グッズの紹介 総務省消防庁

  3. 11月1日より復旧作業が本格的に始まりました。 阿蘇神社公式Fa…

  4. 鳥取地震:笑顔呼ぶサーカス ハッピードリーム団員、倉吉避難所で無…

  5. インプレスR&Dが書籍 「震災ドキュメント」シリーズ発…

  6. 熊本地震後の大分の別府 由布院 竹田。 熊本県の阿蘇が BSフジ…

広告





ピックアップ記事

  1. 2019年8月7日22時08分頃に浅間山で噴火が発生しました。火口周辺警報(噴火警戒レベルは3。…
  2. 九州 大雨 ライブ配信 2019年7月3日15時半頃 大分県 氾濫危険水位について↓動画再生は、…
  3. 現在、九州「災害級の大雨」今後も続く恐れと報じられています。その渦中で、2つの滝の増水を通常の水…
  4. 災害が多い日本ですが、その中で地道な歩みがあるもんですよね。動画:豪雨災害や地震を乗り越えて…
  5. 2019年6月18日 山形県沖で発生した地震に関するクライシスレスポンスサイトhttp://…
  6. 2019年6月18日22時22分頃、新潟県で最大震度6強を観測する地震が発生しました。余震、津波…
  7. 平成2年(1990) 7月2日に発生した九州地方の豪雨災害の大分県の竹田市の状況を撮影した動画です。…
  8. 今も衝撃の余韻を残す熊本地震の傷跡。2016年4月16日の地震で大規模な斜面崩壊が起きた阿蘇大橋周辺…
  9. 未曾有の災害が繰り返される現代において、災害発生時に注目されるが、あまり報道されない自衛隊による災害…

広告




YouTube

災害体験Japanチャンネルへのチャンネル登録を、お願いいたします。
災害体験Japanチャンネル


ページ上部へ戻る