menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 動画:平成2年(1990) 大水害 大分県竹田市
  2. 【動画】阿蘇大橋周辺で発生した大規模な斜面崩壊(2016熊本地震)の現…
  3. 【動画】平成28年(2016) 熊本地震発生直後 阿蘇大観峰に集結した…
  4. 【動画】平成28年(2016) 熊本地震発生直後 阿蘇赤水地区で表出し…
  5. 【動画】 土石流被災家屋保存公園 Mudslides Affected…
  6. 【動画】 防災ヘリとよかぜ 山岳救助活動 大分県防災航空隊
  7. 九州北部豪雨災害 現場報告 360°動画 NHK NEWS WEB F…
  8. 7月6日大雨に伴う六角川水系の出水状況について 国土交通省 九州地方整…
  9. 福岡 大分 大雨特別警報 ニュースまとめ 西日本新聞
  10. 大分県 竜巻注意情報 気象庁 【Google災害情報】
閉じる

災害体験 Japan

「すぐにげて!」と津波警報を伝えたNHK 生きた東日本大震災の教訓 (BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース


11月22日朝に福島県沖であった地震。気象庁は福島県と宮城県の沿岸に津波警報を出し、 – Yahoo!ニュース(BuzzFeed Japan)

引用元: 「すぐにげて!」と津波警報を伝えたNHK 生きた東日本大震災の教訓 (BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース

福島沖地震 普段の備えが奏功した | どうしんウェブ/電子版(社説)

福島沖地震 普段の備えが奏功した11/23 08:55 港に鳴り響くサイレンに、多くの人が5年前の東日本大震災を思い出したのではないか。 22日未明、福島県沖を震源とする地震が起きた。福島、茨城、栃木各県で最大震度5弱を観測し、東北、関東地方の太平洋側各地に津波が到達した。 それでも、多くの住民は普段の訓練通りに高台などに逃げ、目立った被害はなかった。大震災以来、何度も繰り返した避難訓練が役に立ったといえるだろう。

引用元: 福島沖地震 普段の備えが奏功した | どうしんウェブ/電子版(社説)


<福島沖地震>「また避難か」県民に緊張|河北新報

 島県沖を震源とする22日早朝の地震で、東京電力福島第2原発(福島県富岡町、楢葉町)3号機の使用済み燃料の冷却水循環ポンプが一時止まった。原子炉の冷却機能が失われた第1原発事故を想起させる事態に、県民に緊張が走った。…

引用元: <福島沖地震>「また避難か」県民に緊張|河北新報


福島沖地震:津波の恐怖、再び 「高台へ」教訓生きる – 毎日新聞

 「5年前の恐怖がよみがえった」--。22日早朝、東日本大震災の被災地を再び襲った福島沖地震による津波。避難所や高台に逃れた人々は一様に安堵(あんど)感を漂わせた。その一方で、大震災と同様に避難をしなかった人も多く、大震災の風化を心配する声も。一部地域では避難の自動車で渋滞が起きるなど混乱も再現された。

引用元: 福島沖地震:津波の恐怖、再び 「高台へ」教訓生きる – 毎日新聞


地震発生 どう行動 市、HPや冊子で紹介 福島沖M7.4|東京新聞

 東日本大震災の余震とみられる福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7・4の地震が起きた二十二日朝、川崎市内でも川崎、幸、中原、宮前区で震度3を計測した。大きな地震が起きたらどう行動すればいいのか。市はホームページや冊子で、身の守り方や日頃の備えを紹介しており、市危機管理室は「市民の皆さんは五年前の震災を思い出し、サイトなども参考に備えを充実してほしい」と話している…

引用元: 地震発生 どう行動 市、HPや冊子で紹介 福島沖M7.4|東京新聞


福島沖地震:M7級余震警戒 東日本「まだ活発」 気象庁 – 毎日新聞

 福島県沖を震源として22日午前5時59分ごろに起きた地震は、地震の規模を示すマグニチュード(M)が推定で7・4、最大津波高は1・4メートルと、東日本大震災の余震としては、同震災当日の余震を除き、ともに最大となった。気象庁は今後もM7級の余震が起きる可能性があるとしている。

引用元: 福島沖地震:M7級余震警戒 東日本「まだ活発」 気象庁 – 毎日新聞


<福島沖地震>海底で起きた活断層型|河北新報

 22日にあった福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.4の地震について専門家は「海底で起きた活断層型地震」と分析した。津波を発生させやすいタイプの地震で、太平洋沿岸の広い範囲に影響が及んだ。…

引用元: <福島沖地震>海底で起きた活断層型|河北新報


<福島沖地震>南相馬の観測点 5cm移動|河北新報

  国土地理院(茨城県つくば市)は22日、福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.4の地震に伴って、同県沿岸部にある南相馬市の観測点が北西方向へ約5センチ動く地殻変動が起きたと発表した。

引用元: <福島沖地震>南相馬の観測点 5cm移動|河北新報


長野県北部地震から2年…福島沖M7.4 自然災害の恐ろしさ再認識 – 産経ニュース

最大震度6弱を記録した平成26年11月の県北部の地震発生から22日で2年を迎えた。くしくも同日朝、福島県沖で最大震度5弱の地震が起き、東北地方の沿岸を津波が襲っ…

引用元: 長野県北部地震から2年…福島沖M7.4 自然災害の恐ろしさ再認識 – 産経ニュース


福島沖地震 AMDAがチーム派遣 被災者ニーズ把握し支援策探る: 山陽新聞デジタル|さんデジ

山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。

引用元: 福島沖地震 AMDAがチーム派遣 被災者ニーズ把握し支援策探る: 山陽新聞デジタル|さんデジ


福島沖地震:サンド伊達に狩野英孝、まゆゆ 早朝の地震に注意喚起 – 毎日新聞

 22日早朝、福島県沖を震源とする強い地震が発生し、宮城県出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(42)は出演したフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で「震えました」と語った。

引用元: 福島沖地震:サンド伊達に狩野英孝、まゆゆ 早朝の地震に注意喚起 – 毎日新聞


関連記事

  1. 九州南方海底に活動的マグマか 神戸大が確認 神戸新聞NEXTより…

  2. 7月6日大雨に伴う六角川水系の出水状況について 国土交通省 九州…

  3. 熊本地震後の大分の別府 由布院 竹田。 熊本県の阿蘇が BSフジ…

  4. 巨大な「穴」3日で埋まった! 博多大陥没事故 24時間体制で復旧…

  5. 福島等に津波警報 M7.3 震度5弱

  6. 長崎に上陸 日本列島を東進 台風3号情報 2017.07.04 …

広告





ピックアップ記事

  1. 平成2年(1990) 7月2日に発生した九州地方の豪雨災害の大分県の竹田市の状況を撮影した動画です。…
  2. 今も衝撃の余韻を残す熊本地震の傷跡。2016年4月16日の地震で大規模な斜面崩壊が起きた阿蘇大橋周辺…
  3. 未曾有の災害が繰り返される現代において、災害発生時に注目されるが、あまり報道されない自衛隊による災害…
  4. 平成28年(2016)の熊本地震発生直後に阿蘇赤水地区で撮影した地震断層の動画です。熊本地震…
  5. 土石流被災家屋保存公園の土石流被災家屋を撮影した動画(4K)です。長崎県の島原半島で、平成4…
  6. 大分県防災航空隊の「防災ヘリ とよかぜ」による救助活動を撮影した動画です。2017年6月、怪我で動…
  7. 2017年7月5日から6日にかけて、記録的な豪雨に見舞われた九州北部豪雨で被害を…
  8. 国土交通省 武雄河川事務所 平成29年7月7日0時40分発表の「7月6日大雨に伴う六角川水系の出水状…
  9. 活発な前線の影響で、九州北部の各地で記録的な豪雨が続く北部九州「福岡・大分」。西日本新聞で、5日…
  10. Google災害情報に大分県の竜巻注意報が掲載大分県中部、北部、西部、南部は、竜巻などの激し…

広告




YouTube

災害体験Japanチャンネルへのチャンネル登録を、お願いいたします。
災害体験Japanチャンネル


ページ上部へ戻る