menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 浅間山で噴火が発生
  2. 九州 大雨 ライブ配信 2019年7月3日15時半頃 大分県 氾濫危険…
  3. 【検証】九州「災害級の大雨」今後も続く恐れ 2つの滝の増水を通常の水量…
  4. 豪雨災害や地震を乗り越えて歩む「奇跡のトウモロコシ」日本テレビ出演等 …
  5. 2019年6月18日 山形県沖で発生した地震に関するクライシスレスポン…
  6. 【地震・災害】強震モニタ マルチウィンドウ ライブ(配信地点:長崎 &…
  7. 新潟で震度6強【LIVE】 最新地震・気象情報 ウェザーニュースLiV…
  8. 動画:平成2年(1990) 大水害 大分県竹田市
  9. 【動画】阿蘇大橋周辺で発生した大規模な斜面崩壊(2016熊本地震)の現…
  10. 【動画】平成28年(2016) 熊本地震発生直後 阿蘇大観峰に集結した…
閉じる

災害体験 Japan

阿蘇神社の宝刀 名刀 蛍丸 復元 17日奉納


熊本地震で被災し、災害復旧工事が行われている阿蘇市神社へ、6月17日、戦後の混乱の中で失われた宝刀「蛍丸」が復元され奉納されました。

宝刀「蛍丸」は、南北朝時代の阿蘇氏第10代当主「阿蘇 惟澄(あそ これずみ)」が佩用(はいよう)し、ボロボロになった刀身に蛍が群がり刀を直した夢を観て目覚めると、本当に刃こぼれが直っていたと言う伝説を持つ大太刀。(国宝)

この大太刀を復元したのは、福岡県出身で岐阜県関市の刀匠「福留房幸(ふくどめふさゆき)」氏と、阿蘇の市の隣、大分県(竹田市荻町)に日本刀鍛錬場を構える弟弟子の刀匠「興梠房興(こおろぎふさおき)」氏の二人。

興梠房興氏の日本刀鍛錬場の地鎮祭を阿蘇神社の神職が執り行ったのをきっかけに、復元が行われました。ネット上で支援を募り、人気オンラインゲームの「刀剣乱舞(DMMゲームズ・ニトロプラス)」に「蛍丸」が登場する事から話題を呼び、クラウドファンディングで、3,193人が支援、計4,512万円が集まり、復元に至ったそうです。

※写真は2016年8月27日 「蛍丸復元プロジェクト・奉納焼き入れ」を撮影したものです。写真左、福留房幸さん。右、興梠房興さん

 阿蘇神社(熊本県阿蘇市)の宮司・阿蘇家に代々伝わりながら、終戦直後の混乱で行方不明になった名刀「蛍丸(ほたるまる)」を、九州出身の若手刀工2人が太刀の「押し形」(拓本)や写真などをもとに復元し、阿蘇神社に17日、奉納した。熊本地震の被害が残る神社側は「復興の象徴になる」と喜んでいる。
引用:朝日新聞デジタル「名刀・蛍丸の復元、ネットで3千人協力 刀剣乱舞に登場」

熊本地震後の阿蘇山・阿蘇神社 動画

阿蘇神社関連リンク

阿蘇神社ホームページ
寄付(奉賛金)「阿蘇の精神的支柱」阿蘇神社の再建に支援を!
阿蘇神社Facebook


熊本地震関連書籍

災害体験Japanを運営する、株式会社情報開発研究所の本

震災ドキュメントシリーズ 熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか

著者:工藤 英幸(株式会社情報開発研究所)

内容紹介
(株)情報開発研究所は、熊本県との県境にある大分県竹田市に所在しています。
熊本地震の4年前には、九州北部豪雨に被災した地元の竹田災害ボランティアセンターでの復旧活動を支援するITシステムを開発していました。
その経験を活かし、熊本地震発生直後(大規模な前震が発生した4月14日)、地震関連の情報発信を開始しました。そして4月22日には、ホームページ製作やドローン空撮、360度映像等のIT技術資産を駆使して、独自メディアサイトをオープン。サイトにアクセスして「ほっとした」「安心した」等の感想が寄せらています。

また、地震発生後から地域や近隣エリアを心配する声は多く、現在も風評被害の影響が続く中で、阿蘇・熊本や久住高原、長湯温泉に関する独自メディアをそれぞれ立ち上げ、ドローン空撮動画や情報コンテンツを、随時、更新、運営しています。

本書は地震発生直後に、地元で地震関連の情報発信を開始した、メディアサイトの立ち上げから活動の奮闘の記録です。

引用:Amazon [熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか (震災ドキュメント]

Amazonで購入することができます。

Kindle版

Kindle版

印刷版

印刷版

震災ドキュメントシリーズの詳細はこちらから

インプレスR&D「震災ドキュメントシリーズ 熊本地震から一年」


災害体験Japan Facebookです。あなたの”いいね”をお待ちしています。


災害体験Japan運営企業「株式会社 情報開発研究所」
企業・団体様からのホームページ製作・動画製作のご発注を、お待ちしております。

関連記事

  1. 熊本地震後の大分の別府 由布院 竹田。 熊本県の阿蘇が BSフジ…

  2. インプレスR&Dが書籍 「震災ドキュメント」シリーズ発…

  3. 「震災ドキュメント」シリーズ創刊 各社で報道 時事通信 朝日新聞…

  4. 余震について・余震から身を守るために 気象庁

  5. 「すぐにげて!」と津波警報を伝えたNHK 生きた東日本大震災の教…

  6. 【動画】平成28年(2016) 熊本地震発生直後 阿蘇赤水地区で…

広告





ピックアップ記事

  1. 2019年8月7日22時08分頃に浅間山で噴火が発生しました。火口周辺警報(噴火警戒レベルは3。…
  2. 九州 大雨 ライブ配信 2019年7月3日15時半頃 大分県 氾濫危険水位について↓動画再生は、…
  3. 現在、九州「災害級の大雨」今後も続く恐れと報じられています。その渦中で、2つの滝の増水を通常の水…
  4. 災害が多い日本ですが、その中で地道な歩みがあるもんですよね。動画:豪雨災害や地震を乗り越えて…
  5. 2019年6月18日 山形県沖で発生した地震に関するクライシスレスポンスサイトhttp://…
  6. 2019年6月18日22時22分頃、新潟県で最大震度6強を観測する地震が発生しました。余震、津波…
  7. 平成2年(1990) 7月2日に発生した九州地方の豪雨災害の大分県の竹田市の状況を撮影した動画です。…
  8. 今も衝撃の余韻を残す熊本地震の傷跡。2016年4月16日の地震で大規模な斜面崩壊が起きた阿蘇大橋周辺…
  9. 未曾有の災害が繰り返される現代において、災害発生時に注目されるが、あまり報道されない自衛隊による災害…

広告




YouTube

災害体験Japanチャンネルへのチャンネル登録を、お願いいたします。
災害体験Japanチャンネル


ページ上部へ戻る