九州北部豪雨

九州北部豪雨災害 現場報告 360°動画 NHK NEWS WEB Facebook

2017年7月5日から6日にかけて、記録的な豪雨に見舞われた九州北部豪雨で被害を受けた、福岡県朝倉市杷木地区。
NHK NEWS WEBのFacebookが、被害の状況を、360°カメラで撮影した動画で伝えています。


豪雨による被害を受けた福岡県朝倉市杷木地区では、山からの流木が住宅の中にまで流れ込んでいました。豪雨災害の現場を360°カメラで撮影しました。(動画2分8秒)

引用:NHK NEWS WEB Facebook(動画が正しく表示されない時はこちら)

360°動画の操作方法:動画の画面をドラッグすると任意の方向の映像を見ることができます。(スマホ・タブレットPCの場合はスワイプ)

7月6日大雨に伴う六角川水系の出水状況について 国土交通省 九州地方整備局 武雄河川事務所 佐賀県


国土交通省 武雄河川事務所 平成29年7月7日0時40分発表の「7月6日大雨に伴う六角川水系の出水状況について(第2報)」で、佐賀県の六角川水系六角川で「はん濫危険水位(Lv.4)」を超過し、今後さらに水位が上昇する見込みと発表されました。

記者発表資料 国土交通省 武雄河川事務所

平成29年7月7日0時40分発表
7月6日大雨に伴う六角川水系の出水状況について(第2報)
六角川水系六角川で「はん濫危険水位(Lv.4)」を超過しました。

概要

 7月6日の大雨に伴い、武雄河川事務所管内の六角川水系六角川における潮見橋水位観
測所(武雄市)において、はん濫危険水位を超過しました。今後さらに水位は上昇する見込みです。

河川被害の状況について

1)一般被害状況
調査中
2)施設被害状況
調査中
引用:国土交通省 武雄河川事務所 7月6日大雨に伴う六角川水系の出水状況について(第2報)PDF

潮見橋水位観測所

 六角川の潮見橋水位観測所(武雄市)では、7日00時30分頃に、避難勧告等の発令の目安となる「氾濫危険水位(レベル4)」に到達しました。武雄市、小城市、杵島郡大町町、杵島郡江北町、杵島郡白石町では、六角川の堤防決壊等による氾濫により、浸水するおそれがあります。市町村からの避難情報を確認するとともに、各自安全確保を図るなど、適切な防災行動をとって下さい。
引用:沖縄タイムス 指定河川洪水予報=武雄河川事務所 佐賀地方気象台 共同発表 

【防災】7/6 23:40 橘町に避難準備・高齢者等避難開始情報を発令

六角川に氾濫のおそれがあるため、本日(7/6)、23時40分に橘町に対して、避難準備・高齢者等避難開始情報を発令しました。
浸水や土砂災害のおそれがある地区にお住まいの方は、早めに避難所や近くの安全な建物に避難してください。
避難することが危険な場合は、2階など高い所や川から離れた場所に身の安全を確保してください。

○避難所
橘町・・橘小学校
◯お問合せ
武雄市総務部防災危機管理課
TEL:(0954)23-9223
anzen@city.takeo.lg.jp
引用:武雄市WEBサイト たけおポータル

国土交通省 武雄河川事務所 平成29年度記者発表情報
http://www.qsr.mlit.go.jp/takeo/about_office/press/h29_press.html
気象庁 洪水警報の危険度分布
http://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/flood.html

1 2 3 4 5 6