menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 動画:平成2年(1990) 大水害 大分県竹田市
  2. 【動画】阿蘇大橋周辺で発生した大規模な斜面崩壊(2016熊本地震)の現…
  3. 【動画】平成28年(2016) 熊本地震発生直後 阿蘇大観峰に集結した…
  4. 【動画】平成28年(2016) 熊本地震発生直後 阿蘇赤水地区で表出し…
  5. 【動画】 土石流被災家屋保存公園 Mudslides Affected…
  6. 【動画】 防災ヘリとよかぜ 山岳救助活動 大分県防災航空隊
  7. 九州北部豪雨災害 現場報告 360°動画 NHK NEWS WEB F…
  8. 7月6日大雨に伴う六角川水系の出水状況について 国土交通省 九州地方整…
  9. 福岡 大分 大雨特別警報 ニュースまとめ 西日本新聞
  10. 大分県 竜巻注意情報 気象庁 【Google災害情報】
閉じる

災害体験 Japan

の記事一覧

平成2年(1990) 7月2日に発生した九州地方の豪雨災害の大分県の竹田市の状況を撮影した動画です。 動画には、不安の中、膝まで達した玉来川の泥水の中を行き来する人々。浸水で被害を受けたお店の復旧作業。濁流に飲み込まれ崩落したトキワ…

今も衝撃の余韻を残す熊本地震の傷跡。2016年4月16日の地震で大規模な斜面崩壊が起きた阿蘇大橋周辺の現在の映像(動画)です。巨大な崩落跡に震撼。斜面で作業する大型作業機械と比較するとその規模の大きさが分かります。この斜面崩壊によっ…

未曾有の災害が繰り返される現代において、災害発生時に注目されるが、あまり報道されない自衛隊による災害派遣。この動画は、熊本地震直後、災害派遣で出動した通信隊を取材した災害体験Japan秘蔵の映像です。大地震直後、絶えず強い余震が続き…

平成28年(2016)の熊本地震発生直後に阿蘇赤水地区で撮影した地震断層の動画です。熊本地震で生じた阿蘇市赤水の異変。水田を割る長く深い地割れを追跡するカメラ。その先には、無残にめくれたU字溝と、地割れで破壊されたコンクリート製の水…

土石流被災家屋保存公園の土石流被災家屋を撮影した動画(4K)です。長崎県の島原半島で、平成4年8月8日~14日に発生した、雲仙普賢岳噴火による土石流。「土石流被災家屋保存公園」では、その時、被災した家屋11棟を保存・展示し、土石…

大分県防災航空隊の「防災ヘリ とよかぜ」による救助活動を撮影した動画です。2017年6月、怪我で動けなくなった登山者を、空中から二名の隊員が降下し救助します。場所は、場所は、大分県にある九州最高峰の九重山。詳細はこちらくじゅう…

2017年7月5日から6日にかけて、記録的な豪雨に見舞われた九州北部豪雨で被害を受けた、福岡県朝倉市杷木地区。NHK NEWS WEBのFacebookが、被害の状況を、360°カメラで撮影した動画で伝えています。…

国土交通省 武雄河川事務所 平成29年7月7日0時40分発表の「7月6日大雨に伴う六角川水系の出水状況について(第2報)」で、佐賀県の六角川水系六角川で「はん濫危険水位(Lv.4)」を超過し、今後さらに水位が上昇する見込みと発表されました。…

活発な前線の影響で、九州北部の各地で記録的な豪雨が続く北部九州「福岡・大分」。西日本新聞で、5日に発表された大雨特別警報に関連する福岡と大分のニュースのまとめが掲載され更新が続いています。福岡 大分 大雨特別警報 ニュースまとめ…

Google災害情報に大分県の竜巻注意報が掲載大分県中部、北部、西部、南部は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に…

5日、九州北部地方で局地的に記録的な大雨が続く中、午後5時51分、気象庁は、数十年に一度しかない規模の災害が予想される場合に出す特別警報(大雨)を発令しました。福岡県:朝倉市や久留米市など同県内16市町村大分県:大分市、日田市など15市…

台風3号は、現在、九州を通過中。長崎に上陸し、日本列島を東進しています(2017.07.04 10時)ウェザーニュース予報センターから台風3号の最新情報をお伝えします。 …

九州北部に接近し、2017年7月4日に、上陸することが予想されている台風3号に関するまとめです。激しい降雨、暴風、浸水、河川の増水、氾濫、土砂災害を意識して、警戒する必要があります。台風3号 暴風域を伴う 4日朝に九州北部接近、上陸も…

日本全国で、大雨の引き起こす災害に注意する日が続く梅雨の季節。天気予報では、毎日降水確率と、一時間あたりの雨量の予測が報道されます。予報では、降水量によって、雨の強さを表す用語が決められているそうです。1時間あたりの雨量毎の予報…

大分県の豊後大野市朝地町綿田で発生している多くの地割れで、9世帯(17人)の避難勧告が出ている世帯のうち、6世帯(7人)について、30日正午から避難勧告が解除されると発表されました。避難勧告等発令履歴(豊後大野市)5月21日 1…

震災ドキュメントシリーズの1冊「熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか (震災ドキュメント(NextPublishing)) 」についての動画です。震災ドキュメントシリーズは、株式会社インプレスR&Dが、出版企画募…

震災ドキュメントシリーズの1冊「熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか (震災ドキュメント(NextPublishing)) 」についての動画です。震災ドキュメントシリーズは、株式会社インプレスR&Dが、熊本地震直…

2017年6月20日23:27分、大分県で豊後水道を震源とする地震が発生し、佐伯市で震度5強を観測しました。津久見市、豊後大野市、豊後大野市、竹田市などで震度4を観測。この地震による津波の心配は無いそうです。…

熊本地震で被災し、災害復旧工事が行われている阿蘇市神社へ、6月17日、戦後の混乱の中で失われた宝刀「蛍丸」が復元され奉納されました。宝刀「蛍丸」は、南北朝時代の阿蘇氏第10代当主「阿蘇 惟澄(あそ これずみ)」が佩用(はいよう)し、…

2016年4月16日の熊本地震本震から一年経った阿蘇神社の様子を撮影しました。阿蘇神社は、4月14日21時26分以後、熊本県と大分県で相次いで発生した熊本地震の16日の本震で、楼門と拝殿が全壊し、境内の3箇所の神殿も損壊しました、現…

インプレスR&Dより、様々な形で熊本地震を体験した著者達が、それぞれの体験を通して書いた震災ドキュメントシリーズに新刊が登場しました。著者 﨑浜公之さんが、記した、被災者支援の新しい可能性を提唱する論文を書籍にまとめられたも…

2017年2月8日に、第76回ハイパーフォーラム『災害とICTの利活用 ~東日本大震災、熊本地震の経験と教訓の共有~』が開催されました。講師の、株式会社CLOUD-IA 代表取締役 松岡祥仁氏 の 講演 「 熊本地震から学ぶ災害時の I…

2016年12月25日(日)に放送されたBSフジのTV番組『もういった?おおいた くまもと』が、内閣府の「政府インターネットテレビ」で公開されました。レポーターは、大分出身「世界の車窓から」のナレーション等で知られる俳優・石丸謙二郎さん…

第76回ハイパーフォーラム『災害とICTの利活用 ~東日本大震災、熊本地震の経験と教訓の共有~』が開催されます。災害体験Japanを運営する株式会社 情報開発研究所の代表取締役 工藤英幸も「住民としての被災経験を通して」と題する内容の講…

熊本県菊池市で震度4を観測…

倒壊した楼門の工事が始まった阿蘇神社撮影 RICOH THETA (360°パノラマカメラ)熊本地震本震直後の阿蘇神社の楼門 2016年4月17日撮影360°パノラマカメラ映像操作方法 …

12月25日14:00 から放送される 「BSフジ」 のTV番組『もういった? おおいた くまもと』に、大分の別府、由布院(湯布院)、竹田。熊本県の阿蘇が登場します。TV番組『もういった? おおいた くまもと』は「世界の車窓から」のナ…

 竹田市会々のIT企業「情報開発研究所」の工藤英幸社長(40)が、熊本・大分地震直後の同社の活動記録をまとめた本「熊本地震~情報発信のメディアサイトで何を伝えたか」(A5判、100ページ)を出版した。引用元: 風評被害払拭の軌跡 活…

 熊本地震で楼門など国指定重要文化財6棟を含む14棟が被災した熊本県阿蘇市の阿蘇神社を訪れる参拝客が急増している。地震の観光復興キャンペーン「九州ふっこう割」が始まった7月頃から増え始め、9月には神社や周辺を案内するボランティアガイドの利用…

2016年11月24日 インプレスR&Dよりインプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代出版メソッドNextPublishingによる「震…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る